ヘルスウェーブゴールド専用シーツの使い心地、耐久性チェック!

 

カイロプラクティックでオススメされるヘルスウェーブゴールドマットレス。

 

そのシーツは専用品を使ったほうが良い?

 

それとも、安いシーツをテキトーに買ってくれば良い?

 

実際に専用シーツを使った感想をレポートします。

 

 

ヘルスウェーブゴールドのシーツ
(専用シーツはとっくの昔に穴が空いたので、今は安いシーツカバーを使っています)

 

 

カイロプラクティックの施術効果を維持する、ヘルスウェーブゴールドマットレス。

 

10万円以上する高い買い物ですが、その効果や寝心地は抜群。

 

スーパー安眠枕すややかと併用すると、尚、健康効果に優れます。

 

マットレスの体験レポートはこちらです。

 

 

 

ところで、マットレスといえば必須になるのがシーツ。

 

マットレスをすっぽり包み込むタイプのシーツは、一度セットしてしまえばズレることなく汚れるまでノーメンテナンスなので、非常に簡単ですね。

 

 

ヘルスウェーブゴールドにも専用のシーツがあります。

 

シーツの価格はシングルサイズ(デラックス)で12,000円!(税別)

 

非常に高級なシーツです。

 

私はマットレス購入時にサービスとして無料でいただいた記憶があります。

 

シーツのサービスについては、購入するお店によって異なるのでご了承ください。

 

 

ヘルスウェーブゴールドのシーツ12000円

 

 

早速ですが専用シーツの使い心地は、

 

・ピッタリのサイズ

 

・ピッタリフィットのシーツは、寝転ぶと気持ちが良い

 

・生地の触り心地はやや硬い感じ

 

・あまりにピッタリフィットしすぎで、シーツを被せるのは難しい

 

・シーツを被せる時、最後はかなり無理矢理ねじこむが、切れてしまうことは無かった

 

・マットレスが凹凸あるためすり減りが早く、45年で穴が空いてしまった

 

・シーツの色は白

 

ざっとこんな感じです。

 

もちろん、使用上の不便はありません。

 

 

 

その他、シーツの詳細については、公式HPから抜粋しました。

 

 

生地名:208 本 T/C ブロード

 

品質:ポリエステル 55%、綿 45%

 

糸番手:45 × 45

 

糸打手:タテ 136 本、ヨコ 72

 

本生地巾:SNJ・SDX 用 117cm 巾/ SSD・SDB 用 152cm 巾

 

 

 

 

専用のシーツは必須でしょうか?

 

専用シーツは必要?

 

10,000円以上するシーツとなると、やはり買うのをためらってしまいます。

 

購入をためらうのは、当然のことと思います。

 

 

私の場合は初回サービスだったので気になりませんでした。

 

しかし、先述の通り、数年の使用で穴が空いてしまいます。

 

マットレスに凹凸があるので、どうしても特定の部位に強い負荷がかかるためです。

 

 

穴が空いてしまうと、専用シーツを再購入するか、代替のシーツを探すかの選択になります。

 

私は代替のシーツを購入しました。

 

 

もちろん、ぴったりサイズのシーツは販売されていません。

 

一般的なマットレスは厚さが15cmとか20cmとかあるので、それにフィットしたサイズのシーツがほとんど。

 

ヘルスウェーブゴールドに一般的なシーツを取り付ける場合、セミダブル用を購入すると、簡単に着脱ができます。

 

セミダブルですとやや大きいので、取り付けると明らかにダボダボ・ブヨブヨになります。

 

寝心地も当然、シワシワしたシーツになります。

 

ですが、私はあまり気にならないのでそのまま寝ています。

 

個人差はあると思いますが、矯正効果には全く影響が無いので、専用シーツを買う必要は無いと思います。

 

 

分厚いシーツは不要

 

 

市販のシーツを購入する場合、念の為ですが厚いタイプのものは使わないほうが良いです。

 

あまり厚みがあって、フカフカしていると、折角の凹凸効果が薄れるためです。

 

よっぽど厚いシーツでなければ、凹凸効果は落ちませんんが、念の為気をつけていただきたく。

 

 

 

さあ、アナタも安い大きめのシーツを買ってきて、しっかり節約をしましょう。

 

 

 

ヘルスウェーブゴールド10年間使用の評価結果!その効果と寿命 ページトップへ