マットレスは柔らかめと硬め、どっちが良いの?

 

マットレスの寝心地

 

「柔らかいマットレスで最高の寝心地と深い眠りを」

 

「硬いマットレスで、健康体質を」

 

 

巷ではマットレスに関して両極端な意見が散見されます。

 

実際のところ「柔らかいor硬い」どちらが正解なのでしょうか?

 

 

答えは「硬いマットレスにハズレ無し」です。

 

マットレスの硬さの詳細は以下、ご確認ください。

 

 

 

 

柔らかいマットレスの特長

 

柔らかいマットレス

 

柔らかいマットレスって、超高級なセレブが使っていそうなイメージ。

 

お金持ちが、フワフワのベッドにすっぽり包み込まれてぐっすり眠る。

 

なんだか高級なイメージがあります。

 

 

実際のところ、寝具屋で柔らかいマットレスにフワッと沈み込むと、気持ちが良いです。

 

「こんなマットレスで眠れたら幸せ〜」

 

なんて思いがちです。

 

 

ところが、柔らかいマットレスには落とし穴があります。

 

確かに短時間の体感では、柔らかい方が気持ち良く眠れそうな気がします。

 

しかし、現実は異なります。

 

 

マットレスが柔らかいということは当然、体が沈み込みます。

 

仰向けで眠った場合、ベッドの中央部、一番荷重のかかるお尻の周辺がグッと沈み込むことになり、からだが「くの字」にまがったまま眠ることになります。

 

「くの字」の体勢で長時間いると、腰に負担がかかります。

 

朝起きて、腰が痛いという人は、柔らかいマットレスで眠っているケースが良くあります。

 

 

また、柔らかいマットレスに沈み込んでいると、寝返りを打つことが出来ません。

 

寝返りを打たないということは、長時間同じ体勢で固定されて、同じ部分に強い負荷がかかります。

 

腰が痛いだけでなく、肩や肘、首、脚などいろいろな部分が痛いと言った症状にも悩まされる場合があります。

 

 

柔らかいマットレスは、短時間その感触を楽しむものです。

 

高級なソファーや椅子ならば、健康にも影響は無いですが、柔らかいマットレスはできるなら今すぐにでも硬いものに変更したほうが良いかも知れません。

 

 

 

 

 

硬いマットレスの特長

 

硬いマットレスの特長

 

硬いマットレスの特長は、柔らかいマットレスの正反対と言って良いでしょう。

 

最初寝転がると「コン!」とあたる感じで、決して寝心地が良いものではありません。

 

ですが、腰が「くの字」になるようなことも無いですし、寝返りも打ちやすいので、腰や体のあちこちが痛くなることもありません。

 

更には、硬いマットレスは長年使用ができます。

 

柔らかいマットレスは比較的短期間で凹みや変形が起こるのですが、硬いマットレスはほとんど変形がありません。

 

10年以上使っても全然変化がないなんてこともザラで、非常にお得でもあります。

 

 

 

硬いマットレスにハズレは無い

 

マットレスは柔らかめと硬め、どっちが良いの?

 

ここで、どの程度硬いマットレスを選べば良い?という疑問が浮かびます。

 

「柔らかいものはダメ」

 

「硬すぎは痛いからイヤ」

 

「それならどれくらい硬いマットレスが最適?」

 

その答えとしては、基本的に市販されている硬いマットレスであれば、硬すぎて困ることは無いと思います。

 

コンクリートのように硬ければ、とても眠ることはできません。

 

ですが、市販されているマットレスは、どんなに硬くても寝心地は確保されているわけです。

 

ですから、どんなに硬いマットレスを選んでも、失敗することは無いでしょう。

 

 

更には、自分の体重も重要と思います。

 

体重の軽い人はあまりにマットレスが硬いと、尻が全く沈み込まず痛くなる場合があります。

 

逆に体重の重い人は、簡単に沈み込んでしまうので、できるだけ沈み込まない硬いマットレスを選ぶなどすれば、トラブルも少なくなります。

 

 

また、硬さ以外の機能も天秤にかけてみてください。

 

厚さ、重さ、幅や長さ、乾燥性、色など。

 

そこに値段を掛け合わせれば、迷わず自分に合ったマットレスを選択できると思います。

 

 

 

 

 

では、ヘルスウェーブゴールドは?

 

ヘルスウェーブゴールド体験レポート

 

当サイトは、ヘルスウェーブゴールドの体験談にまつわる内容です。

 

ヘルスウェーブゴールドはかなり硬めのマットレスにあたります。

 

使用した当初は、体が痛くなるくらい硬いです。

 

 

あまりに硬いと、尻ばかりに負荷がかかって痛くなってしまうのですが、ヘルスウェーブゴールドの凄いところは、体に合わせてある程度変形してくれることです。

 

2?3日もすると、お尻や背中の荷重がかかる部分が多少凹んで、体にフィットします。

 

 

カイロプラクティックでオススメされて、硬さが気になっている場合は、あまり心配しなくても良いと思います。

 

 

 

また、ヘルスウェーブゴールドマットレスの値段が気になる場合は、類似品のヘルスロールキングというマットレスもあります。

 

 

アマゾンの口コミもびっくりするくらい良いです。

 

しかもこちらで購入すると15%ものポイントがついてお得です!

 

最もお得に購入したいならこちらで!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ヘルスロール キング シングルサイズ【オリジナルシーツと除湿シートプレゼント】

新品価格
¥56,160から
(2018/11/11 10:47時点)

 

 

 

ヘルスウェーブゴールド10年間使用の評価結果!その効果と寿命 ページトップへ