カイロプラクティックに行くときの服装は?軽装がオススメ。

カイロプラクティックに行く場合、どんな服装をしていけばよいの?

 

マットに寝転がって、首や背中をひねったり、腕や足を折り曲げたりするわけだし、初めての時って不安ですよね。

 

結論から申し上げると、服装は運動をするときのような軽装がオススメ。

 

髪型は短ければOKですが、長くてもその場で調整可能なので、心配無用。

 

それから、不潔なのは失礼にあたるので、できるだけ体はキレイにしてから行きましょう。

 

普段着を意識していればそんなに心配する必要はありません。

 

 

 

服装は軽装であればOK

服装は軽装で

 

カイロプラクティック施術の際は、軽く動きやすい服装が良いです。

 

Tシャツやジャージ、トレーナーなど、部屋着であれば問題ないでしょう。

 

上半身も下半身も普段着の楽な格好がベスト。

 

首や背中、両手両足で様々な格好になるので、伸縮性に優れた生地が理想的です。

 

パーカーですと帽子があるので、首の施術に邪魔にはなる場合があります。

 

ですが、冬場でも部屋は暖かくなっているので、1枚脱いでしまえば良いです。

 

 

また、避けたい服装は、ピチピチのジーンズ、スーツ、スカートなどでしょうか。

 

ピチピチのジーンズでは、下半身が思ったとおりに曲げられない。

 

スーツでも背骨に両脚を思い切って施術することができません。

 

スカートに関しては脚の施術がしにくいのは、容易に想像がつきます。

 

これらは避けたほうが無難ですね。

 

 

それでも、施術院によっては着替え用のTシャツや短パンが準備されていたり、施術専用の服装が準備されている場合もあります。

 

そのような場合には更衣室も整っているので安心して着替えができます。

 

 

女性の方で、矯正下着を着用している場合、うつ伏せ時に金具が痛む可能性あり、外していった方が無難ですね。

 

 

また、短い靴下は短いと脱げやすいので、くるぶしより上まであがる靴下が理想的です。

 

 

髪型。あまり気にする必要なし

髪型

 

髪型については、あまり気にしなくても良いです。

 

特に男性は極端な長髪でなければ、なんでもOK。

 

女性で髪が長い場合、首の近辺で結んでいると施術の邪魔になります。

 

特にストレートネックの場合、首を重点的に後ろ側から施術マッサージします。

 

施術完了後にストレートネック用枕で寝転がることもあります。

 

その場合は、ポニーテールや2つ編みに変更したり、お団子にしたりすれば施術の影響が少なくなります。

 

いずれにしても、とりあえず施術店に行って、都合が悪い場合に結び直せれば問題無いと考えて良いでしょう。

 

 

体はきれいに洗っておきましょう

体はきれいに洗っておきましょう

 

カイロの施術では、首や頭、脚などを素手で持ち上げるケースがほとんど。

 

直接体に触れるので、体は清潔にしておきましょう。

 

特に頭や首は汚れがたまりがち。

 

臭かったり、皮脂でベタベタしたりしていると、不快感全開ですし、施術にも少なからず影響は出るでしょう。

 

前日はしっかりお風呂に入ってキレイ洗っておくことをオススメします。

 

 

また、足の指や足首を捻ったり持ち上げたりすることも多いです。

 

足もお風呂でできるだけキレイに洗っておき、靴下はしっかり洗濯したものを着用していきましょう。

 

靴が原因で脚が臭くなっている可能性も考えられるので、普段履いている靴のニオイも十分注意したいものです。

 

 

カイロの施術中は、先生との会話もあるので、口臭も気をつけたいものです。

 

 

シュッとするだけ、3秒消臭!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

持ち物について

持ち物

 

施術に必要な持ち物は特に無いので、気軽に行きましょう。

 

施術費用だけは忘れないよう、よろしくお願いします!

 

個人経営ですと、カード支払いは難しいかもしれません。

 

できれば現金を持っていったほうが良いと思います。

 

 

 

 

ヘルスウェーブゴールド10年間使用の評価結果!その効果と寿命 ページトップへ